Tagoo 覇邪の封印

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 覇邪の封印
タイトル
移植版多いよ度★★★★
日付Thu Sep 24 21:50:07 2020  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

 当時のパソゲーRPGとしては標準的な出来だとは思うが、とにかく他機種に移植されたうえに、MSX版の移植時期が近かったのでFM7ユーザーやX1ユーザーとも情報交換できたのは嬉しかった。移植度も良好で、グラフィックとパスワード以外ほとんど差はない。

 ザナドゥやハイドライド兇呂箸辰にブームが過ぎてからの移植だったので歯がゆかったものだ。

 盟友K−2さんが解説してくれているが、システム的に歪な点が多いのは工画堂スタジオがまだゲームを作り慣れてなかった名残なんでしょう。その分グラフィックデザイン会社だけあってビジュアルはMSX1版も結構キレイ。

 当時ゲームをしていて辛かったのはBGMがなかったこと。これは結構味気ない。ハイドライド兇蘯造錬橋覆靴ないのだが、何時しか耳から離れなくなってしまっていた。

 その後アスキーからファミリーコンピュータ版が出たので、プレイ人口が一気に増えたのだが、ドラゴンクエストに甘やかされていたファミコンユーザーにはあまりにも辛口な「パソゲーRPG」の洗礼だった。

 悲鳴を上げていた彼らに、我々パソゲーユーザーたちは冷ややかな目で

「 覇邪の封印くらい余裕でクリアできなきゃ、ザナドウシナリオ兇楼貔献リアできねえな」

 と謎の優越感を抱いていた。え?ザナドウシナリオ兇錬唯咤悗飽椰△気譴燭里って?細かいことはいいんだよ!(逆切れ落ち)
 
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com