Tagoo ロマンシア

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 ロマンシア
タイトル
蘇るアレな記憶
日付Tue Oct 6 23:33:56 2020  
書いた人K−2

ロマンシアのレビュー、書いた覚えはあるのに無いなー、と思っていたら、MSX版の方に書いていた。
最近また動かしてみて改めて思ったのは、「これPC88版そのままだよね」と言うこと。
スプライトは全く使ってないし、動きに「間」も「タメ」も無いので爽快感が無い。2段ジャンプがやりづらいのもこのせいだと思う。
音質もなんかトガってる。コナミのゲームと比べるのはフェアじゃないと思いつつ、無機質だ、とか優しさが足りない、とか感じてしまう。まあ、ファルコムのゲームはぽっぷるメイルまで行ってもこんな感じだったけど。
ドラゴンスレーヤJrの名前と、剣が飛ばせちゃったりゲージに剣があったりするから勘違いしてしまうが、基本的に敵を倒してはいけないゲーム。倒していいのはゲーム中、2〜3カ所くらい。
いっそ、攻撃できないゲームだったら良かったのかもしれない。どうせ後半はずっとブタになって戦わないんだから。
これは明確にRPGではないし、アクションゲームとすると、ワンダラーズフロムイースが受けた非難以上のものを覚悟しなければならないだろうし、やっぱパズルゲームにジャンル分けするのが一番良いだろうか。
10個もらえる薬はひとつたりともムダにできないし(体力回復になんか使う分は無い)、MPだってカツカツだ。要所要所の時間制限も厳しいので、無駄な動きをせずに最短距離を、が基本になるが、ここで動きの荒いアクションゲームっぽさが足かせになってきたりする。なんか特にね、画面が上下に動いた時、自分の位置が把握しづらいんだよね。
BGMも、オープニングの曲がカッコよ過ぎるのでギャップがキツい。しかもあんまりシーンにマッチしてる曲がない。後半あの単調で耳に残る曲を延々聴かされるのが特に辛かった。謎も、ヒントとかが有る訳じゃ無く、総当たりで色々試して経験則的にクリアしなければならないので、特に最後の方はきつい。セーブできないし。
ただ、裏ロマンシアだけは、MSX版と違い、セリフもアイテムも大部分書き直してあり、相当気合いの入ったパロディとなっているので是非プレイしてほしい。ここまで労力かけるならもうちっと動きなんかをどうにかして欲しかったけど。
なんかやたら不満ばかり書いてしまったが、あれから30年以上も経つのに、まだ自分の中で納得できていなかったのかなぁ、と感じる次第。
引用する

このレビューに対するコメント
  1. 円英智氏の漫画は名作度★★★ (コメント一覧サイボーグMSX)



戻る
Copyright(c) 1998-2021 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com