Tagoo 魔法使いウィズ

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 魔法使いウィズ
タイトル
魔法と冒険、初期の古典的名作
日付Mon Feb 18 01:05:08 2008  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

メガロムやMSX2ソフトの台頭の直前に発売された、MSX1の古典的名作。
 少ない容量にもかかわらず飽きさせないステージ構成や、楽しい魔法の演出、手ごわい中ボス、大ボスなどがテンポよく展開されるので、長く楽しめる作品。
 グラフィックが地味で暗めなのが難であるが(当時のMSXマガジンでも再三指摘されていた)それさえ気にしなければ適度な難易度で、多くの人に是非プレイしてもらいたい。
 多くのMSXユーザーにとってメジャーな本作だが、多機種ユーザーにとってはかなりマニアックなタイトルであろう。逆にそれがMSXユーザーの支持を集めているのかも知れない。
 昔よくFCユーザーに「くろまどうしのパクリか?」と聞かれ、そのたびに逆上していたのを思い出す。「そっちがパクっとんじゃあ!!」
 
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com