Tagoo ニューアダム&イブ

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 ニューアダム&イブ
タイトル
埋もれた良作、但し難易度は高め
日付Mon May 2 00:31:36 2011  
書いた人コメント一覧kaze7 <kawaitakaze@mail.goo.ne.jp>

細菌兵器で人類が滅亡、シェルターに逃れて唯一助かった
ADAMとEVEが人類全滅の危機を救えるか?という背景の物語。
酸素がなくなる前に3つの都市を巡り、生き残るための道を探していく。

英語コマンド入力+英語文章表示、MSX2用、媒体もフロッピー(1DD)。
1985年当事はMSX(1)、ROM・テープが主流でFDD持ってる人自体が希少、
プレイした人は少なかったのでは?

ゲームは酸素が全部なくなる(とゲームオーバー)前に
必要なアイテムを見つけ、謎を解いていくもので、
3つの都市を各複数回、廻る必要があり、難しめ。

酸素以外にも、時間制限イベント!が始まったり、
ある事をしてないと(またはしてしまうと)
永遠に解けないというデッドエンドも結構多い。

コマンド入力の方で、理不尽な難解さが無いのがまだ救いか。
(マニュアルに殆どの英単語が書いてあり、また
最初のシェルターからハッチを空けて外に出るまでが、
例題として載っている。ゲーム内で出てくる英文自体も易しめ)

個人的には攻略本のヒント見て(最初の都市から出られなかった…)、
最後の方でまた詰まったので中身を解析して何とかクリア、
残念ながら自力では解けなかった。

もう少し難易度を下げて、MSX1・テープ版で発売すれば、
黄金の墓ミステリーハウス位には
世の中に広まったのではないか?と思う。

MSX2用だけど、グラフィックはMSX1のようにシンプルで、
独特の味があって個人的に好きな感じ。
(ゲームのテーマが映画「復活の日」のような重い感じだが、
この絵のせいでゲーム中の雰囲気は暗くなってない)
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2021 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com