Tagoo 幻影都市

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 幻影都市
タイトル
タイトル最高!度★★★
日付Fri Oct 31 00:17:28 2014  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

幻影都市-ILLUSION CITY イリュージョン シティ

このタイトルを考えた奴は天才。日本名と英名がどっちもキレてるのが凄い。映画でもそうない。

 サウンドも凄まじい。MSXのFM音源の使い方としては間違いなく頂点に君臨するソフト。9801版のYM2203(OPN)をはるかに凌駕する完成度には脱帽。MIDIアレンジには賛否両論あるが、これはこれでアリだと思う。

 じゃあ肝心の内容はというと・・・お察しください。

とにかくturboR専用のくせに動作がかったるいというのが致命的。turboRの性能の限界なのか、プログラミングのせいなのかは不明だが、これだったら遅くてもいいからMSX2で出してくれよといった感じ。

 現在ではエミュでやれば快適にプレイできるので、これでもかというくらい外連味たっぷりの演出を楽しめる。
 
 マイクロキャビンが意地になって開発した一本なので、当時を知るMSX野郎なら敬意をもってプレイしよう。当時のMSX界の大本営的雑誌だった
MSXFANで「売れなかった」と公式に発表されたんだから大赤字だったんだろう。
 
 因みに海外ではturboRは発売されなかったため、外人さんには猛烈なレアソフトになってる模様。
 キックボクシングの試合でアムステルダムに行ったときに、中古のゲームショップでとんでもない値段で売られていて、死ぬほどびっくりした記憶がある。おかげでKO負けした。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com