Tagoo ラ・フェール失われた時を求めて

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 ラ・フェール失われた時を求めて
タイトル
おフランス映画度★★★★
日付Wed Mar 5 01:19:27 2008  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

 原作はアミーガで制作されたフランス発の推理AVG。裁判で身の覚えのない罪を着せられた主人公が服役を終え、行方不明になった恋人と失われた時を求めてヨーロッパをさすらうという哀愁に満ちたストーリー。
 
 薄汚れたパリの安アパートから始まり、オランダの売春窟飾り窓、映画の都カンヌ、ミュージカルの本場ウエストエンド、危険極まりないスラム街ソーホーと目まぐるしく舞台は変わり、物語も急展開を見せる。果たして自分を陥れた黒幕はいったい誰なのか?そして失われた時の間に恋人に何が起こったのか?
 重厚なシナリオに美しいグラフィックと、チープながら哀愁に満ちたBGMの旋律がいやがうえでも雰囲気を盛り上げる。やや会話イベントなどの稚拙さなども目につくが、AVGとしては一級品の内容だ。

 しかし残念ながら日本では相当マイナーな本作。他機種に移植されなかったこともあるが、MSXユーザーの中でもクリアーした人の話は聞いたことがない。かく言う私もクリア寸前でFDDがぶっ壊れて20年そのまま(涙)イメージかも失敗したので、あの主人公がそのままなのが哀れでならない。現在プレイできる環境の人はほとんどいないだろうが、もしEDを見た人がいればぜひご一報を。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com