Tagoo 火の鳥鳳凰編

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 火の鳥鳳凰編
タイトル
原作無視度★★★★
日付Fri Feb 22 19:22:08 2008  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

 コナミMSX2メガロム全盛期のソフト。このころのコナミは毎月のように新作をリリースしていたが、このソフトもそういった勢いを感じさせる良作。
 
 ゲームシステムは同社の魔城伝説をベースに、迷路状のステージ構成にする演出の縦スクロールシューティングという独特のもの。各ステージを右往左往しながらアイテムを集めるのは好みが分かれるが、きっちりと考えられたマップ構成なので攻略しがいがある。
 同時期に発売されたキングコング2やメタルギアに比べて、やや小粒なゲーム内容でであったが、美しいグラフィックやBGM精錬されたゲームシステムと、穴のない丁寧な作りな佳作と言える。特にBGMはPSGサウンドの最高峰とも言える完成度で、特にEDの透明感を感じさせる切ない旋律は是非一度は聴いてほしい名曲。

 あえて粗を探せば徹底的に巨匠の作品を無視した世界観だろうか。ナウシカゲームでゲーム嫌いになった宮崎先生の比じゃないですよ、これは。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2017 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com