Tagoo キックイット

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 キックイット
タイトル
声がでるんです!
日付Mon Dec 5 06:40:35 2005  
書いた人コメント一覧proteus

当時のMSX1のソフトで声が出るのは
有名なボスコニアンやSONYのPLAYBALL
だけじゃないんです。
(PLAYBALLはROMカートリッジに音声合成チップが
入っていましたよね、たしか)

MSX1対応のソフトですが
1bitサンプリングボイスで喋ります。

ゲームスタートのときには「Get Ready」
やられたときには「ア”〜〜〜〜〜」
ゲームオーバーのときには「Game Over」

やられたときのア”〜〜〜〜〜は強烈です。
パックインビデオのスーパーランボースペシャル
主人公がやられたときの声の迫力にそっくりです

…しっかし、このゲーム、
サンプリングの声のデータだけで、
ゲーム本体の何倍の容量を食っているんだろうか?
キャラも単色だし、質素な洋ゲーです。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2021 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com