Tagoo ザクソン

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 ザクソン
タイトル
ミサイルが飛んでくる音うるさい度:★★★★★
日付Wed Apr 25 03:02:14 2007  
書いた人イザーク

幼い頃、マスターシステムでこのゲームをやってました。
クォータービュー視点シューティングをやったのは、
これが初めてだったと思います。

幼い頃のプレイ感想はこんな感じです。

説明書がなかったので、「どんなゲームなのか」と思いつつプレイ。
最初なんとなく先に進むことはできたのですが、
いきなり、「カボーーーッツ!!!!!」という轟音とともに、
ミサイルが自機に向かって飛んできた。
そして、わけもわからずに「ドゴォーン!」という音とともにやられました。

…ちなみにミサイルは高い高度にいなければ飛んできません。
実は最近になって知った。

しばらく進んでいると宇宙空間になり、
「ピーッ!」という音とともに敵の戦闘機が飛んできて、
ここでも、わけもわからずにやられてました。

ルールや視点を理解できなかったので、幼い頃は「なにあれ」と思ってしまった。



…でも、この作品がなかったら、
同社のフューチャースパイ(アーケード)や、
パラスコード(SUPER 32X)や、
他社のVIEW POINT(アーケード)などの作品は、
作られなかったかもしれない……?
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com