Tagoo エレベーターアクション

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 エレベーターアクション
タイトル
透けてる度:★★★
日付Fri Jan 3 22:50:08 2003  
書いた人hagiavi

 アーケードのヒット作で、ファミコンにも移植されたゲーム。ってどっちも
やった事ないけどさ。プレイヤーがスパイで、ビルから重要書類を盗み出すと
いう、今ゲーム機で出したらソニーや任天堂から怒られそうな設定がイカス。
 全体的にゲームスピードがゆっくりで、昔のゲーム特有の大らかさがある。
床・天井とエレベーターとの間に敵が挟まれる絵も、事態の深刻さからは想像
出来ないほどお茶目で、いかにも80年代前半な感じがステキ。展開が単調な
のも、この場合味の内だろう。
 先に書いた事情で移植度は分かりませんが、ゲームとしてはちゃんと遊べる
出来。スクロールがゆっくりで上下方向のみだから、8ドットスクロールのガ
クガク感がそれほどでもないのは意外だった。キャラクターもスプライト表示
なので、見た目はショボイが動きは結構スムーズ。やっぱりアクションゲーム
はスプライトだよな。
 なお、上の画面写真を見てもらえれば分かりますが、敵のスーツ男は単色ス
プライトのおかげで、透明人間の様なキャラになっています。ついでに、カー
トリッジの色もスモークグレーで、中の基盤が透けて見えます。開発者に透明
人間でもいたんだろうか。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com