Tagoo ウォーロイド

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 ウォーロイド
タイトル
男なら蹴り殺せ!度★★★★
日付Mon Feb 18 16:32:20 2008  
書いた人コメント一覧サイボーグMSX <kawamura@amatsukami.jp>

 数少ないMSXでの対戦格闘かつ大傑作。対戦プレイを初めから念頭においてデザインされているので、公平かつ熱い対決が楽しめる。現在の対戦格ゲーのように、ハメやらキャラ格差など微塵もないので、かえって飽きがこない。
 MSX1の初期に制作されたこともあって流石に単純な内容だが、人間同士が対戦するゲームのキモの部分だけを抽出したような爽快さがあった。一回のプレイ時間が短く、テンポがいいこともよい。OPで流れる哀愁に満ちたBGMも名曲だ。

 個人的には、裸ROMで入手して相当遊んだ記憶があるが、結局エンディングにはたどり着けなかった。EDを見た方は教えてください。対戦は死ぬほどやったが、フィニッシュをキックにするとウオーロイドのサッカーボールキックがさく裂した状態で敵が爆発する演出になる。これがカッコよくていつも狙って負けていた。

コンピュータゲームの本質を考えさせられるお勧めの一本だ。
引用する

このレビューに対するコメント
まだ登録されていません。



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com