Tagoo スナッチャー

レビュー詳細 紹介ページ

親記事 スナッチャー
タイトル
小島ブランドの誕生
日付Mon May 17 04:08:37 2004  
書いた人きむくた

ホントはメタルギアの1作目が初監督作品なんだけど、小島監督が設定に徹底的に凝ることが出来た最初の作品。
ストーリー的に甘いところもあるけど、ホントに面白かった。
ゲームにエンターテイメント性を初めて与えた作品だと思う。

中途半端なエンディングではあるけど、サイバーパンクという性格上、これで良かったと個人的には思ってます。
PCエンジン、プレステ、サターンで完全版が発売されていたけど、ACT3は殆ど喋ってるだけw
美しい思い出のままでよかったと後悔しました。

ときに、CDに絵コンテがあるんですが、ソビエトに向かうギリアンをジェミーが見送る空港のシーンで、2人の後ろにランダムの姿が!
生きてるのか?
生きてるのか?
完全版では出てきませんw
引用する

このレビューに対するコメント
  1. Re:小島ブランドの誕生 (サミエル)
    1. Re:Re:小島ブランドの誕生 (落ち)



戻る
Copyright(c) 1998-2022 Mackchie All rights reserved.
mackchie@gmail.com